Adobe Creative Cloudのすべての製品や機能が利用できる「コンプリートプラン」。学生は学生/教職員向けの学割で常に安く購入できるが、セールのタイミングで購入すれば、もっと安くコンプリートプランを利用できる。

現在も2020年4月3日まで、セールが行われている。

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/buy/students.html

価格は年間一括払いで、税別 18,960円/年 (月額1,580円相当)

この値段は買うべきなのか

Adobe製品は公式のストアでも年に何度かセールされているし、Amazonのセールで値引きされていることもある。では、「いつが一番安い」のという話だが、ここ近年のセール価格を見てみよう。

価格(税抜き)月額当
コンプリートプラン(個人版) 通常価格¥65,760¥5,480
(以下は、学生/教職員版の価格)
コンプリートプラン(学生/教職員版) 通常価格¥47,760¥3,980
Amazon サイバーマンデー 2017年¥17,487¥1,457
Amazon サイバーマンデー 2018年 ¥14,826¥1,235
Amazon サイバーマンデー 2019年 割引なし
Adobe公式 ブラックフライデー 2019年¥18,960¥1,580
Adobe公式 春セール 2020年 ¥18,960 ¥1,580

私の知る限り2018年までは、Amazonのサーバーマンデーセールがコンプリートプラン 学生/教職員版の最安値だった。

しかし、2019年はサイバーマンデーセールで割引はされず、その少し前に開催されていたAdobe公式ストアでのブラックフライデーセールが最安値だった。

今回もそのときと同じく、年間一括払いで、税別 18,960円/年 (月額1,580円相当)であるから、十分お得な価格だろう。

前回のサイバーマンデーセールで割引対象から除外されたことを考えると、今後のAmazonのセールでの値引きも、あまり期待できない。コンプリートプランの利用を検討している人は、今回のセールが買い時かと思う。